オペラ白狐に関する情報を「新着情報」でご案内しています。

「2013年12月1日、岡倉天心の絶筆オペラ戯曲「白狐(The White Fox)」が天心終焉の地、妙高市で日本語版オペラとして世界初演されました。このオペラ「白狐」日本語版を今後も育てて行くことはもとより、オペラ「白狐」上演を契機として、妙高の地にオペラの普及を図って行くことを目的にこの音楽祭を開催しています。

2013年12月1日(日)妙高市文化ホール 大ホール にて 〜オペラ「白狐」(全3幕・日本語)〜 世界初演

全3幕日本語版として世界初演! 12月1日(日)14:00開演(13:30開場)一般2,000円・高校生以下1,000円(税込/全席自由)

原作:岡倉(覚三)天心 ”The White Fox"・翻訳・台本・作曲/指揮:平井秀明・演出:十川 稔

管弦楽:東京アカデミック管弦楽団・合唱:白狐合唱団・こぎつね合唱団(市民参加)・合唱指導:中森千春

公演プロデューサー:飯坂 純・衣裳協力:茨城県民オペラ協会・制作協力:東京オペラプロデュース(代表・松尾史子)

《プレイガイド》

妙高市

妙高高原地区:不二屋 0255-86-2162 妙高地区:十二屋 0255-82-3128

新井地区:おおじかや衣料0255-72-2614・志保屋0255-72-2025・西脇電気商会0255-73-7050 文栄堂0255-72-5135 文進堂0255-72-216 妙高市文化ホール0255-72-9411

上越市:二葉楽器本町店025-523-5655・アコ-レサービスカウンター025-521-2502

妙高市文化ホール開館30周年記念事業

妙高市文化ホール開館30周年記念事業として、妙高と縁の深い岡倉天心原作のオペラ「白狐(びゃっこ)」日本語を、平成25年12月1日に世界初演します。

それにむけて各種プログラムとステージ事業を実施。各種団体と連携した市民参加型の事業展開を行います。

 

〈 The Opera, "White Fox" (in 3 Acts/ in Japanese)
Translation, Libretto and Music by Hideaki Hirai  
(Original by Tenshin Okakura) 〉
Opera the whitefox Japanese Edition

基本コンセプト

 

 妙高市文化ホールの使命は、教育及び文化の向上並びに福祉の増進を図るため、「学習の機会や優れた芸術文化活動の鑑賞、発表の場の提供」「市民の自由で清新な創造エネルギーを活かした個性と心豊かな地域文化、市民文化の推進」を行うことにあります。

 このことは、文化芸術基本法の前文にもあるように人々の変わらない願いである「文化芸術を創造し、享受し、文化的な環境の中で生きる喜びを見出すこと」であり、ひいては「人々の創造性をはぐくみ、その表現力を高めるとともに、人々の心のつながりや相互に理解し尊重し合う土壌を提供し、多様性を受け入れることができる心豊かな社会を形成するものであり、世界平和に寄与」し、「それぞれの国やそれぞれの時代における国民共通のよりどころとして重要な意味を持ち、国際化が進展する中にあって、自己認識の基点となり、文化的な伝統を尊重する心を育てる」ことでもあります。

 私たちは、東日本大震災により、古来の歴史遺産や言い伝え、人と人との「絆」がいかに大切か、そして、人間にとっての幸せとは何かをあらためて思い知らされました。

 開館30周年を迎えるにあたり、芸術文化という感性で個性豊かで創造性のあふれるまちづくりをさらに推進するため、「かおり高い文化の継承」と「地域の魅力=人づくり」を統一テーマとし、地域の歴史と文化そして文化の持つコミュニケーション力を活かした記念事業を開催することとします。

 年間を通して開催する事業のメインは、100年前に「人間と自然との調和」を芸術理念とし、妙高に東洋のバルビゾンを夢見つつ妙高市赤倉で没した岡倉天心が、自然と芸術、東洋と西洋の融合を実現すべく最晩年に書き上げたオペラ台本「白狐(びゃっこ)」を多くの市民が関わることで地域の「絆」を深め、かおり高い文化の継承と創造を目的とする舞台作品として上演します。

 

 

統一テーマ

2016年

7月

24日

妙高白狐倶楽部設立

本会は、岡倉天心終焉の地(新潟県妙高市)としての歴史を後世に伝えていく中、当地にて没後100年を機に、2013年12月1日に妙高市文化ホールで世界初演が行われたオペラ「白狐」(翻訳・台本・作曲:平井秀明/公益財団法人妙高文化振興事業団委嘱作品)を、今後も地域の音楽文化の核として育てていくことを基本に「妙高白狐倶楽部」を設立するものです。

0 コメント

2015年

12月

03日

白狐そしてオペラの魅力

ご来場ありがとうございました。

0 コメント

2014年

12月

10日

「白狐」再び!

100年の時を経て新鋭指揮者で作曲家の平井秀明氏の翻訳・台本・作曲による「新作日本語版」として、全幕の世界初演から1年。この「白狐」の再演を目指す取組のひとつとして、アリアを中心にしてナレーションでストーリーをつないでいくハイライト上演を開催しました。

演奏=指揮:平井秀明/ピアノ:池松玲子/合唱:白狐合唱団

キャスト=コルハ、葛の葉:菊池美奈/保名:谷川佳幸/悪右衛門:豊島雄一・乙女、狐の妖精:髙橋 維

平成26年11月30日14時開演

妙高市文化ホール 大ホール

 

 

0 コメント

6月22日~23日の開館30周年記念事業テーマシンポジウムの内容が妙高チャンネルで今週放映中です。Y

妙高チャンネル(30周年記念事業テーマシンポジウム)がYou Tubeにアップされました。

2016年

7月

24日

妙高白狐倶楽部設立

本会は、岡倉天心終焉の地(新潟県妙高市)としての歴史を後世に伝えていく中、当地にて没後100年を機に、2013年12月1日に妙高市文化ホールで世界初演が行われたオペラ「白狐」(翻訳・台本・作曲:平井秀明/公益財団法人妙高文化振興事業団委嘱作品)を、今後も地域の音楽文化の核として育てていくことを基本に「妙高白狐倶楽部」を設立するものです。

0 コメント

2015年

12月

03日

白狐そしてオペラの魅力

続きを読む 0 コメント

2014年

12月

10日

「白狐」再び!

100年の時を経て新鋭指揮者で作曲家の平井秀明氏の翻訳・台本・作曲による「新作日本語版」として、全幕の世界初演から1年。この「白狐」の再演を目指す取組のひとつとして、アリアを中心にしてナレーションでストーリーをつないでいくハイライト上演を開催しました。

演奏=指揮:平井秀明/ピアノ:池松玲子/合唱:白狐合唱団

キャスト=コルハ、葛の葉:菊池美奈/保名:谷川佳幸/悪右衛門:豊島雄一・乙女、狐の妖精:髙橋 維

平成26年11月30日14時開演

妙高市文化ホール 大ホール

 

 

0 コメント

2014年

10月

20日

新潟市で「こぎつねさんのごあいさつ」

12月2日(火)19時開演~平和祈念の調べ~演奏活動60周年「愛弟子平井丈一郎が恩師パブロ・カザルスに捧げる特別演奏会」がBSN新潟放送の主催で開催されます。
演奏:平井丈一朗(チェロ) 平井元喜(ピアノ)指揮:平井秀明合唱:新潟市ジュニア合唱団
妙高で世界初演された、平井秀明氏(翻訳・台本・作曲)オペラ「白狐」(原作:岡倉天心)第2幕より児童合唱「こぎつねさんのごあいさつ」も演奏されます。是非ともご来場ください!詳しくはBSN新潟放送のホームページをご覧ください。http://www.ohbsn.com/event/2014/10/010770.php

 

0 コメント

2014年

10月

03日

オペラ「白狐」ハイライト上演のチケットを発売しました!

アートステージ音楽祭 オペラ「白狐」(全3幕・日本語版)ハイライト上演《演奏会形式》のチケットを発売しました。

チケットの取扱プレイガイドは以下のとおりです。

 

《妙高市》

 ・妙高高原地区:不二屋

 ・妙高地区:十二屋

 ・新井地区:おおじかや衣料・志保屋・西脇電気商会・文栄堂・文進堂・妙高市文化ホール

《上越市》

 ・アコーレサービスカウンター

 ・二葉楽器本町店

 

※上記プレイガイドのほか、お電話、メール等でのご用命も承っております。お気軽にお問い合わせください。

《お問い合わせ先》

 妙高市文化ホール

 ・電話 0255-72-9411

 ・fax  0255-72-9412

 ・e-mail info@myoko-bunka.jp

 

2016年

7月

24日

妙高白狐倶楽部設立

本会は、岡倉天心終焉の地(新潟県妙高市)としての歴史を後世に伝えていく中、当地にて没後100年を機に、2013年12月1日に妙高市文化ホールで世界初演が行われたオペラ「白狐」(翻訳・台本・作曲:平井秀明/公益財団法人妙高文化振興事業団委嘱作品)を、今後も地域の音楽文化の核として育てていくことを基本に「妙高白狐倶楽部」を設立するものです。

0 コメント

2015年

12月

03日

白狐そしてオペラの魅力

続きを読む 0 コメント

2014年

12月

10日

「白狐」再び!

100年の時を経て新鋭指揮者で作曲家の平井秀明氏の翻訳・台本・作曲による「新作日本語版」として、全幕の世界初演から1年。この「白狐」の再演を目指す取組のひとつとして、アリアを中心にしてナレーションでストーリーをつないでいくハイライト上演を開催しました。

演奏=指揮:平井秀明/ピアノ:池松玲子/合唱:白狐合唱団

キャスト=コルハ、葛の葉:菊池美奈/保名:谷川佳幸/悪右衛門:豊島雄一・乙女、狐の妖精:髙橋 維

平成26年11月30日14時開演

妙高市文化ホール 大ホール

 

 

0 コメント

2014年

10月

20日

新潟市で「こぎつねさんのごあいさつ」

12月2日(火)19時開演~平和祈念の調べ~演奏活動60周年「愛弟子平井丈一郎が恩師パブロ・カザルスに捧げる特別演奏会」がBSN新潟放送の主催で開催されます。
演奏:平井丈一朗(チェロ) 平井元喜(ピアノ)指揮:平井秀明合唱:新潟市ジュニア合唱団
妙高で世界初演された、平井秀明氏(翻訳・台本・作曲)オペラ「白狐」(原作:岡倉天心)第2幕より児童合唱「こぎつねさんのごあいさつ」も演奏されます。是非ともご来場ください!詳しくはBSN新潟放送のホームページをご覧ください。http://www.ohbsn.com/event/2014/10/010770.php

 

0 コメント

2014年

10月

03日

オペラ「白狐」ハイライト上演のチケットを発売しました!

アートステージ音楽祭 オペラ「白狐」(全3幕・日本語版)ハイライト上演《演奏会形式》のチケットを発売しました。

チケットの取扱プレイガイドは以下のとおりです。

 

《妙高市》

 ・妙高高原地区:不二屋

 ・妙高地区:十二屋

 ・新井地区:おおじかや衣料・志保屋・西脇電気商会・文栄堂・文進堂・妙高市文化ホール

《上越市》

 ・アコーレサービスカウンター

 ・二葉楽器本町店

 

※上記プレイガイドのほか、お電話、メール等でのご用命も承っております。お気軽にお問い合わせください。

《お問い合わせ先》

 妙高市文化ホール

 ・電話 0255-72-9411

 ・fax  0255-72-9412

 ・e-mail info@myoko-bunka.jp